髪が薄い男性が実践し効果があった育毛法はコレ|育毛対策・抜け毛予防体験談

【39歳男性】
薄毛の進行が始まったのが、32歳の頃。

ちょうどその頃、仕事が多忙な時期で、睡眠不足や栄養の偏り、過度な飲酒喫煙が続いていました。

それらが髪に悪い事は分かってはいましたが、ハゲるとは思っていなかったので、特別気にはしていませんでした。

しかしある日、お風呂掃除をしていた時、排水口に大量の抜け毛がある事に気付きびっくり。

さらによく見てみると頭頂部が透けて見えている事も発覚し、その時初めて自分が薄毛になっている事を自覚しました。

その時を境に長年に渡る薄毛との戦いが始まりました。

まず取り組んだのが育毛剤とスカルプシャンプー。

最初はそれさえすれば簡単に髪が生えると高を括っていましたが、現実はそんなに甘いものではありません。

若干進行が遅れているのか、それとも何もしなくてもこんなものなのかが分からず、薄毛は改善する事なく、着々と進行して行きました。

それでも諦めきれない私は、ネットの口コミを調べながら評判の良い育毛剤とシャンプーを使い続け、効果がなければ次に切り替える事を何年も続けて来ました。

そして今年。前頭部と頭頂部はセット次第で誤魔化す事が出来ていますが、薄毛の進行を止める事は出来ずに悩んでいました。

お風呂では毎日抜け毛をチェックしているのですが、毎回30~40本ほど抜けており、毎回ため息をついていました。

そんな時、あるネットの記事で「枕を使わない事で髪が生えた」という記事を読みました。

その内容は

「枕を使うと頭が高くなり、血流な十分行き届かない。特に高すぎる枕は絶対NG。枕を使わない事で頭の位置が低くなり血流が頭に届きやすくなり髪が生える。」と言ったもの。

確かに発毛剤であるミノキシジルは頭皮に血流を集中させて髪を生やすというもので、血流をアップさせる原理としては理にかなっているかもと考えました。

それまで高い枕を使ってた私がそれが原因で薄毛になっていたのなら、枕無くせば何らかの変化があるかも知れないと考え、一度試してみる事にしました。

最初は全く枕を無くしてみましたが、さすがに眠れず、バスタオルを丸めて首の後ろに入れ調整を図りました。

枕無し睡眠を開始して、1か月が経過。

するとシャンプー時の抜け毛がこれまでより明らかに激減しました。

シャンプーや育毛剤はそのままだったので、効果は明らかに枕無しのもの。

そのまま数ヶ月が経過すると、抜け毛の本数はそのままに、髪が元気になってきた感じで全体的にボリュームアップするようになりました。

枕無し睡眠が効果的だと考えてからは、シャンプーは一般的なのものに戻し育毛剤は中止。

それでも抜け毛が増えることはなく、今までお金をドブに捨てていたなと感じました。

お金を掛けずに育毛出来る「枕無し育毛法」。

すべての人に効果があるかは不明ですが、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?
【23歳男性】
18歳の頃、頭頂部にニキビのような腫れ物が出来、気になって携帯電話のカメラでその部分を撮影してみました。

すると地肌が覗いていて、薄毛になっていると気づきました。

当時の私はまだ学生で、受験のこと、日々の勉強や人間関係においてなどなにかとストレスの多い生活をしていたのでストレスからそうなったものと想っていました。

そして他の点でも生活を振り返ると、好きな時に寝起きをし好きな時に好きなものを食べ好き嫌いが多く野菜をたべないことをしていました。

風呂に入らないことも多く、そもそも頭皮が不潔な状態であったなどなどが原因となっているとも気づきました。

私はハゲるのが本当に嫌だったので生活を一新させました。

睡眠と食事は習慣つけるようにし、加えて適度な運動もするようにしました。

こうすることでストレスがなくなってきました。海藻を食べることでしっかりした髪が生えると聞いたのでとにかく、海苔や昆布やわかめなど家にストックしている海藻類を毎日食べました。

風呂では頭をしっかり洗流すようにしました。考えると、油などの汚れが詰まって、毛穴が不潔な状態になっていたのかもしれません。

そして、イオンショップに置いてあるトップバリューと記載された一番安い育毛剤を購入し、風呂上がりに毎日頭にふりかけるようになりました。

その後はやさしく頭皮マッサージをします。額から、頭頂部にむけてゆっくり行うのがよいとネットに書いてあったので層の通りに行いました。

発毛を促すなら、頭部の血行をよくすることが重要と知り、私はマッサージ以外に毎日逆立ちをして頭にまで血が回るようにしました。

それに加え、ある日、マシュマロの成分には発毛を促進させるものが入っているとテレビで言っていたのを聞いたので、マシュマロをベースにした育毛剤を作ってみました。

マシュマロの他には唐辛子とクコの実を用意し、それらをミキサーで粉々にして液体にします。

それらは冷蔵庫に入れて保存し、朝と夜の風呂上がりに頭に塗るようにしました。効果に即効性のあるものかどうかはいまいち判然としませんが、一年くらい使いつづけました。多分いくらかは効果があったと思っています。

生活を改めた上でいくつかの対策をし、1年半ほどが経つと以前よりも太くしっかりした髪がはえるようになりました。とりあえず問題が解決してよかったです。それからも予防としてこのような生活を日々続けるようにしました。
【44歳男性】
私の髪の存在感が失われ始めたのはちょうど会社の中に自分の確固たる居場所を確立できたころだったと思います。

若手として必死に頑張りどうにか自分の特性を見出し、それを死に物狂いで育て出世争いの競争に打ち勝ちやっと私は人生で何かを成し遂げたのだ。そう実感できるひびが少し続いたその時でした。

朝起きると枕に髪の毛がびっしり落ちており、風呂に入れば髪の毛が排水溝に溜まり妻にはあなたが入った後だと排水溝が詰まりやすいといわれるといった非常にべたな体験がから始まりました。

私は比較的健康でどのような過酷な状況でも耐えられるタフな人間であると自負います。

しかしそれはどうやら私の体の機能や精神的なものだけだったらしく、ことさら髪の毛についてはそうではなかったようです。

私の人生のパートナーとして文字通り肌身離さずついてきてくれたはずの彼らはどうやら今まさに私にお別れを告げようとしているようです。

しかし、そんなことは私もしたくありません。

彼らにとってもそれは不本意でしょう。それなりの地位に就いた上司としてこれから彼らとともに弱っていくところではなくむしろ強さや威厳を示せなければ上司の示しがつきません。

故にこのままではだめだと私は初めて育毛剤を使おうと決意したのです。

私が使ったものは一定量上部にためてから頭皮に押し当ててなくなるまで塗り続けるというものです。

これで本当に彼らの気持ちが変わり若いころの元気を取り戻してくれるのか最初は半信半疑でした。

ですが、ほかに頼りになりそうな方法もなく、特に彼らの元気がない頭皮がこんにちはしてるところを中心に毎日毎日説明書通りに塗布し保存し根気良く塗り続けました。

そうして3か月ほど続けたのですが、特に効果らしい効果は感じませんでした。

それでもここでやめたらすべてが終わりだ、現用維持で後退していないだけ効果があるのだと自分に言い聞かせました。

まるで有能な部下が転職するのをしぶって何とかこちらに残るように説得している、無理やりしがみついて止めようとしている時のような情けない気持ちに襲われたのを今でも覚えています。

しかしそれほどまでに私は薄毛が進行し髪の毛たちがなくなるのを恐れていたのです。

そうして恐怖と不安にさいなまれながら育毛剤を使い続けることを1年続けたころようやく私の説得が通じたのか髪の毛たちは元気を取り戻し、シャイな頭皮は再び彼らの中に引きこもり始めたのでした。

育毛剤という仲介人と私と髪の毛の長く苦しいの努力の末に、ついに再びパートナーシップを組めたのです。

育毛剤は続けていなければまた頭皮が薄くなってしまうらしいので少なくとも仕事を続けている限りはこれからもお世話になるつもりです。

これからは育毛剤も新たな仕事のパートナーとして迎え、髪の毛ともども精進していく所存です。

同じ悩みを持つ動詞の皆様も良かったら彼をパートナーにしてみてください。きっと彼はとても良い結果を残してくれます。

出産後は抜け毛が増えて薄毛になる人がたくさんいる|出産薄毛体験談