育毛シャンプーの使用体験談まとめ|育毛シャンプーは効果がない?

【30歳男性】
私は、20代の後半あたりから髪の毛の抜け毛が非常に多くなってしまいました。

もともと髪の毛の量も多く抜け毛が気になるようになってしまうとは思ってもいませんでした。

そのため髪の毛のケアなどは若い頃から一切してきませんでした。

20代中頃までは、髪の毛が多くて邪魔なくらいに感じていたのですが20代後半に近づいてきた所で前髪の生え際が上がってきたように感じていました。

また、お風呂でシャンプーをすると一回で抜ける髪の毛の量が明らかに多くなっていました。

髪の毛を洗った後のお風呂の排水溝には、髪の毛が大量に溜まってしまい自分でも分かるくらい髪の毛が抜けていました。

お風呂場だけでなく部屋のフローリングやカーペットにも自分の髪の毛が落ちているのが目に付くようになりました。

掃除機やローラークリーナーをかけると大量の髪の毛が取れるため日常生活の中でも髪の毛が多く抜けている事が改めて分かりました。

30代に入るとさらに前髪が気になるくらい抜け毛が進んできたため抜け毛を抑えるための対策を実践する事にしました。

そこで自分が実践したのは、シャンプーの方法の改善です。

これまでは指の爪で頭皮の汚れを引っ掻くように強く洗っていました。

しかし、髪の毛のケア方法を調べると爪で引っ掻いて洗うのは全くの逆効果である事が分かりました。

爪で頭皮を引っ掻くと頭皮に傷などのダメージを与えてしまい逆に頭皮環境が悪化して抜け毛が増えてしまう事が分かりました。

そのため洗い方を変えて指の腹で頭皮をマッサージするように洗うように改善しました。

指の腹であれば柔らかく頭皮を揉みほぐす事が出来ます。

そして、シャンプーをいきなり使うのではなくあらかじめぬるま湯で髪の毛を濡らして頭皮の毛穴を広げておきその後にシャンプーを泡立てて洗うようにしました。

頭皮を温める事で毛穴が広がり汚れも落ちやすくなるためこの方法で洗うようにしました。

このようにシャンプーの方法を変更し毎日実践したところ少しずつですが抜け毛の量が減っていきました。

抜け毛の大きな原因となるのは頭皮環境の悪化ですので日々の頭皮ケアやマッサージをしっかり行う事で抜け毛を予防する事が可能だと実感しました。
【31歳男性】
20代後半になり急に抜け毛が増えてから髪の毛の事が気になりだしました。

とくに、気になりだしたのは、オデコの生え際とつむじ周りの髪の毛の毛量です。

気になりだした切っ掛けは、会社の同じ年である同僚と比べた時、毛量がまったく無く、年相応な見た目ではないからです。

その為、周りからは老けて見られてしまう時が何度かありました。なので、薄毛の対策に始めたことがあります。

それは、毎日のシャンプー方法です。

髪の毛を洗うときの洗い方をまずは変えました。薄毛の事が気になる前は、髪を洗うときに欠かさず2回は洗っていました。

しかし、気になりだしてからは、頭皮を労り1回の洗い方にしたのです。

また、洗うときに指先になるべく力をいれないように心がけ洗う様な方法をとりました。

薄毛が気になる前は、頭皮が痒かったので、指先に力をいれてゴシゴシ洗う方法だったの変えることにしました。

なので、薄毛のことが気になりだしてからゴシゴシ洗いを止めたのです。

それは、ゴシゴシ洗いをしなければ抜け毛が減ると感じたから洗い方を変えたのです。

ですが、優しく洗っても抜け毛の量は変わらずにいたのです。

また、痒みも相変わらずにありました。抜け毛の量は変わらず毎朝枕に数本付いていました。

そこで、普通のシャンプーは使わず無添加アミノ酸系のいわゆる育毛シャンプーを使い洗う様になったのです。

とくに、頭皮の痒みが毎日あったので、育毛シャンプーは脂肌用の少し強めのシャンプーにしました。

育毛シャンプーで洗う時に、洗い方もまた変えてみました。薄毛対策専用の頭皮マッサージできるシリコンでできたグッズも使うようにしました。

そうして、育毛シャンプーと頭皮マッサージできるグッズを使い頭を洗う様になったのです。

抜け毛対策として洗うときにグッズに髪の毛が絡まない様にしながら時間をかけて洗う様にしました。

グッズを使い時間をかけて洗うので、マッサージの方法は頭皮に押し込む様にしながら髪の毛を洗っていました。

すると、育毛シャンプーを初めて使った感じとして、前のシャンプーよりも洗い上がりに変化があることに気がついたのです。

それが、髪の毛がへたらない現象でした。

しかし、使い始めでしたので、抜け毛はあり数本髪の毛が抜けてしまう結果になってしまった事実はあります。

ですが、育毛シャンプーを毎日使うことで、毎朝の抜け毛の量と、頭皮の痒みが減少したのも事実です。育毛シャンプーの力はあると実感しました。

また、使い始めてから3ヶ月後には、髪の毛の質が変化していきました。

それが、髪の毛の色と太さです。

育毛シャンプーを使う前は、茶色がかっていた髪の毛そうして細い髪の毛でしたが、使う内に黒くなって太くなっていたので、気がついた時は驚きました。

また、髪の毛が黒くなったことで、つむじ周りの髪の毛の濃さが変わり元気ある状態になりました。

なので、年齢よりも髪の毛量がましたので、育毛シャンプーの力は素晴らしいと感じています。

数年間使っていますが、抜け毛の数は使わなかった時より減っているのもまた、事実です。

今でも育毛シャンプーの力を実感しています。
【40歳男性】
どうにも抜け毛が気になるようになってきてしまったので色々と薄毛対策というのをしてみようと思ったことがあります。

その一つとしてやったのがシャンプーを替えることです。

普通のシャンプーを使っていたのですが刺激が強い事が多かったのでそこで考えたのが石鹸シャンプーです。

まず、最高に低刺激であるのがノンシリコンであるシャンプーである石鹸シャンプーです。

石鹸シャンプーを使うことによってとにかく頭皮に対するダメージを減らすようにしようとしたわけです。

これに効果があったのか、というのはなかなか難しい判断ではあるのですが少なくとも抜け毛が少なからず減ってきたというような感じがしてきているのは間違いないです。

しかし、本当にそうなのか、というのは数字で分かることではありませんから難しいとところでしょう。

それとそれなりに紫外線などをカットするように帽子をしたりということなどもやるようになってきました。

それだけでも相当に違うことになります。但し、帽子はかなり清潔感を重要視しており、しっかりと定期的に洗うということもやっていました。

とにかくで紫外線は毛根に悪いということが分かっていましたから、それだけは避けるようにしていました。

こうしたことを地味にちょくちょくとやっていくことによって薄毛対策とすることにしました。

抜け毛対策としてやっていたわけですが、実際問題としてどの程度のダメージを防ぐ事ができたのかというのはわからないのでそのあたりはそこまで確信があるわけではないのですが、それでも意味があったことであるとは思っています。

帽子を被るようにした、ということも間違いなく、頭皮にはよいことでしょうから対策となっていることは確かでしょう。

ちなみに石鹸シャンプーなのですが実は高いものではないです。

むしろ、色々と配合されているようなシャンプーの何分の一というレベルで購入できたりすることがあります。これは嬉しい点でした。

出産後は抜け毛が増えて薄毛になる人がたくさんいる|出産薄毛体験談